メンズ

自分で改善できない薄毛もharg療法で治せる|医師に相談して解決

飲んで髪を育てる

錠剤

育毛サプリメントは育毛成分を配合したサプリメントです。ホルモンに働きかける成分や丈夫な髪を作る成分が中心に配合されています。医薬品は効果があっても体に負担になりますが、サプリメントなら安全に飲むことができます。

頭皮に積極的にアプローチ

男性

今ある髪の毛を「抜けないかな、大丈夫かな」という不安感で髪を守る育毛剤と違い、発毛剤は「髪を生やす」という攻めのアプローチを行うものになります。まずは一度使用してみることが大きな変化を起こす第一歩になるかもしれません。

自然な感じな髪の毛

育毛サイクル

さまざまな育毛や発毛法の中でも自毛植毛は自然で濃い髪の毛を手に入れる方法として人気です。安全で痛みを抑えた治療が可能となっており、カウンセリングを十分に行うことで、安心して治療を行うことができます。

頭皮を健やかにする方法

髪の毛

シャンプー方法の見直し

女性の薄毛は少し経てば良くなることが多いとは言っても、症状が現れているうちは何もしないでいると不安になります。健康な髪の毛を生成するには健康な土台、つまり頭皮を作ることが大切ですので、育毛シャンプーに切り替える方法が有効です。育毛シャンプーと一口に言っても種類は様々です。女性は香りを気にする人もいますが、香料は頭皮への刺激となるので避けなければなりません。大事なのは頭皮に付着した汚れや皮脂を落としながら、バリア機能となる皮脂までは奪わないようにすることです。爪の長い女性は洗う時に爪を立てないように気を付けながら、指の腹を使ってマッサージするように洗い、頭皮の皮脂等をしっかりと落とさなければなりません。

成分チェックは必須

女性用の育毛シャンプーの中でも、植物由来のタイプが選ばれることが多いようです。確かに植物由来は刺激が少なく安全なケースも多いのですが、人によってはアレルギー反応を起こす恐れもありますので慎重に選ばなければなりません。人の肌に近い成分でできているのはアミノ酸系の育毛シャンプーです。アミノ酸系の育毛シャンプーは洗う時に頭皮に負担をかけませんし、洗浄力が優しいので必要な皮脂を残して洗い上げることができます。育毛シャンプー全般に言えることですが、洗浄力が弱めなのでサッパリ感が足りないと感じる人も多いようです。しかし、洗浄力が強すぎると頭皮のバリア機能を損ねる原因になり、薄毛の症状を悪化させてしまいます。そのため、女性用の育毛シャンプーを購入する際には、きちんと成分表を確認した上で選ぶようにしましょう。そして使用する前に、まずは自分の肌に合っているかパッチテストを行うと肌のトラブルを回避することができます。

効果が現れない場合は

薄毛で悩んでいる女性の多くは、改善法として育毛剤や育毛シャンプーを使用しますが、症状が酷い場合だと改善されない可能性もあるのです。そのような場合は、名古屋にいる専門の医師に相談するとよいでしょう。名古屋のクリニックでは、薄毛を改善するためにharg療法が行われています。harg療法を受けることによって薄毛の悩みも解消されるため、一度受けてみるとよいでしょう。